About hisayuki

今年もご指導のほどよろしくお願いします。

今年の抱負はズバリ
「行動指針の定着!」
です。

当院の5つの行動指針(① 安全 ②適切 ③憩い ④パートナーシップ ⑤飽くなき改善)は、実は開院からさかのぼること約1年前から練り上げたものです。

開院から現在まで2ヶ月ほどは、まずはクリニックを飛行機に例えるならば無事離陸させることが最優先であったので、行動指針の実行にタッチしませんでした。
しかしこれからクリニックは巡航飛行に入りますので、中長期的な変化に備えて行かなくてはいけません。

行動指針はその羅針盤となるべきものですが、自分も含めたスタッフ各自はそれを使いこなせるよう訓練しなくてはいけません。

そのため、これまた開院前から検討してきた「行動指針の実行システム」を近いうちに発動させようと思っております。


今年もあと少しとなりましたね。
先日の大雪では当院も初雪かきをしました。
朝普通どおりに出勤すると、スタッフはすでに近くのホームセンターでショベルを購入して雪かきを始めていました。
パワフルな職員に感謝でした。(以後はなるべく早く出勤します・・・)

先週〜今週にかけて、初の職員個人面談を行いました。

当院の行動指針「パートナーシップ」に従い、以下のような改善を得る事が目的です。
①スタッフさんの満足度を確認し、不満にたいしては対処する
②クリニック(院長含む)を改善させるアイディアを得る
③スタッフさんのレベルアップを目指す(→クリニックとスタッフさん双方の利益になる)

実際色々なアイディアを得ることができました。
スタッフさんもそれぞれ自分の成長路線を進んでいただけたらいいですけどね。
レポートを作成し、来年の計画に反映させたいと思います。


福岡市で開催された日本耳鼻咽喉科学会専門医講習会に参加してきました。

小児音声言語障害のセッションでは、開業医が窓口として果たす役割や言語聴覚士を採用する意義についても議論があり考えさせられました。

開業医が専門的にできることは限られますが、第一に親御さんの不安をなるべく解消してあげて、第二にスピーディーに適切な専門施設にバトンタッチできるよう知識と経験をもたないといけないと思いました。

他科のドクターの講義を聴くセッションでは、溶連菌感染について学びました。

抗菌剤の10日間投与は現代の日本において必要ないのではと演者は持論を述べられていました。

この件については最新の知見を追跡したいですね。

道中アトピー性皮膚炎と食物アレルギーのガイドラインを読み進めることができましたし、博多ラーメンを2店食べることができたので有意義な週末となりました。

また今日から頑張ります!



開院後1週間がたちましてやっと投稿させていただきます。

院長の久行です。

今後末永く、クリニックともどもよろしくお願いします。

現在は診療を行うとともに合間に院内備品、システムの修正に追われておりますので、いましばらくたちましたらウェブサイトやブログを充実させていくことができるかと思います。

院内設備の紹介や診療に対する想いなど記載していきたいと思いますので乞うご期待です。