今年も春の花粉症シーズンが始まりました。

今年から、注射でアレルギー反応を抑える「ゾレア」を開始しました。

ワンシーズンに、4週間ごとあるいは2週間ごとに皮下注射します。

血液検査でスギ花粉症の存在がある程度重症であることが証明されており、事前に他の治療が効果が十分でない場合に適応があります。

投与間隔や量を決める際にアレルギー体質の詳しい程度を調べる血液検査の追加が必要です。

効果は高いとされていますが、ネックは値段が高いことです。

投与間隔、量にもよりますが、3割負担で1か月4,444円~69,953円となります。(保険診療です。)

お子さん〜未成年の患者様は自治体の補助で自己負担額が少ない場合ことが多いので行いやすいです。

春の花粉症が重症でお困りの方はご相談ください!

(3年かけてアレルギー体質を改善させる「舌下免疫療法」も良い治療ですので、ぜひご検討ください!)

 

 

Posted in BLOG
Share this post, let the world know

Comments are closed