4月の下旬頃より、診察室の窓からツバメをよく見るようになったので「巣をつくるのかな?」と思っていました。

予想通り、2週間ほどかけて裏口のセコムのライトの上に可愛い巣をつくりました。

つがいのうち1羽(メス?)は巣に鎮座し、もう1羽は少し離れた排気口で夜を過ごしています。
もう抱卵しているのかな?
こんな小さい巣でヒナは落ないのか心配です。

「ツバメは幸せを運んでくる」と聞きますので、暖かく見守ってやろうと思います。
ヒナが生まれたら子供を連れてきて見せてやりたいです。

ヒナが育つと巣の真下が糞だらけになるということなので、ダンボールでつくった糞よけを設置しました。ヒナの落下防止にもなるかな?

巣と屋根が近いため卵があるかどうか直視できないのですが、なんとか鏡を用いて撮影して後日報告させていただきたいと思います。

Posted in BLOG
Share this post, let the world know

Comments are closed