11月6日に開院2周年を迎える事ができました。

2年の間に基本的な業務システムはある程度落ち着いてきたかなと考えますが、これはひとえに力を合わせてクリニックを作り上げてくれました職員の力あってのことなので、大変感謝しております。

今後の1年としてはスギ花粉症に対する舌下免疫療法を来夏より導入予定ですし、また後日報告しますが自分の趣味である音楽とも関連させた音声診療に対する診療技術向上にも取り組みたいと思います。その他いくつか導入したい機器もありますので検討予定です。

どうぞ3年目もよろしくお願い致します。

この場を借りて去る10月26日に開催された第一回秋のミニコンサートの報告もさせていただきます。

第一部 ヴァイオリン 姜賢玉さん、電子ピアノ 紙谷史秀子さん、第二部 マリンバ 石田真知さん、石田真穂さん、パーカッション 宇城孝規さんを迎えて演奏を聴かせて頂きました。

来場者の方々は今回演奏者に親族が複数含まていることもあり半数程度親族でしたが、一般の方にも多数来場いただきました。

演奏中はヴァイオリン+電子ピアノやマリンバ+パーカッションで待合室がホールとして鳴り響き、技巧的にもかなり高度で豊かな演奏を披露いただけました。

お客様や職員のなかには涙を流して感動してくださった方もいて、第一回目としては大成功かと自負しております。

第二回は未定ですが、今回の課題を分析しながら検討していきたいと思います。

ミニコン1

ミニコン3

 

 

 

 

 

ミニコン2

ミニコン5

ミニコン6

Posted in BLOG
Share this post, let the world know

Comments are closed