KIMG0058本日は、診療終了後に看護師が提案した「睡眠時無呼吸症候群」についての勉強会を行いました。
(写真は看護師が作成した資料の一部です。)

病気の知識、検査や治療の手順を確認したのち、検査や治療に臨む患者様を看護師がどのようにサポートしていくべきかを話し合いました。

私も同席しましたが、医師が診察時に行うべき説明と看護師に任せるとよい内容を整理することができ、また診療責任者として今後看護師をどのようにサポートすべきかも考えることができました。

この病気については患者様、スタッフは「長期的な視点」で二人三脚のように取り組む必要がありますので、行動指針「パートナーシップ」に従いサポートさせていただけるよう皆でレベルアップしていきたいと思います。

 

Posted in BLOG
Share this post, let the world know

Comments are closed